本文へスキップ

肩こり・頭痛・腰痛・神経痛・スポーツ障害・高齢者のはり灸治療 保険対応

お電話でのご予約・お問い合わせは 03-3464-9787
〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町10-12 第二野元ビル2階

治療案内

治療時間

  日 
午前10:00〜午後1:30 ×  不定休
午後3:30〜午後9:00 ×  不定休

定休日:木曜日、日曜日、祭日:不定休(前日までにご予約ください)
  予約優先制
※ 動けない患者様は往診も致します。ご相談ください。

治療費と治療の間隔

治療費について
当院の治療費は治療する範囲・処置の難しさ・時間によってわかれています。
また、治療の主な手段として通常の鍼灸治療、低周波通電、皮内鍼、吸玉治療などを採用しております。
各種治療の組み合わせ方の判断は患者様の症状によりますのでその都度ご相談になります。

鍼灸治療費
初診料・・・2000円(共通)
初診時には詳しくお話をうかがいます。着替えを含めて1時間程度かかりますので、余裕を持っておこしください。

肩こり治療・・・3500円〜4000円

腰痛治療・・・3500円〜4000円
軽度の肩こり、腰痛の治療をご希望の患者様のためのコースです。

坐骨神経痛治療・・・5000円
一般的には
腰から臀部(お尻)、脚にまたがる治療となります。臀部が痛くなくても治療にとっては重要な箇所となります。

全身治療・・・5000円〜6000円(時間と処置により)
うつ伏せでの治療はもちろん、あお向けでの治療が必要な全身的・慢性的な病気の場合や、スポーツの試合前の調整、月に1、2回の健康管理をご希望の方には全身治療でチェックされることをお勧めいたします。

美顔治療 ・・・ 7000円

耳鍼治療・・・2500円
耳のツボに対する治療で60〜70%の方には空腹感が軽減される効果があります。3回目までの治療でこの治療に感受性が高いかどうかは、はっきりとわかります。7日〜10日に1回の治療が基本です。

往診料・・・3000円〜(距離・移動時間によります)
ぎっくり腰を起こした方、お年寄りの方など、自分で動けない患者様には往診いたします。

局所治療・・・1部位1500円
片側の膝痛などの関節痛、手根管症候群、1部位の骨折後の治療などは局所治療となります。

テーピング・・・500円〜
スポーツ選手、愛好者には自己管理の方法をご指導いたします。

吸玉治療の治療費
1〜2ヶ所  ・・・ 1000円
3〜6ヶ所  ・・・ 2000円
10ヶ所以上 ・・・ 3000円
※ 吸玉のカップの大きさも治療技術も様々ですので、個数はひとつの目安とお考えください。


治療間隔の目安

1.ぎっくり腰(急性腰痛症)の場合
当院では脊椎に異常のない単純なぎっくり腰に対して3回以上の治療をしたことは、現在のところありません。すべて2回以内で痛みは止めています。

ぎっくり腰の鍼灸治療の基本的な考え方は、最初の数日は症状の程度によって連日治療してもよく、痛みが軽減されるとともに治療間隔を空けるというものです。

一般的な急性腰痛症では、鍼灸治療を受けてお酒とお風呂を控えて寝ているのが一番回復の早い養生法です。

2.坐骨神経痛の場合
症状が非常に重い場合でも通院は週3回までです。毎日の通院は必要ありません。
くわしくは坐骨神経痛のページをご覧ください。

3.腰椎椎間板ヘルニアの場合
一人での歩行が困難な激痛発作時には週3回程度治療します。
その後は5日間隔、7日間隔となります。

4.その他の慢性疾患
3回目までの治療で基本的な治療方針・刺激の量や質を決定しますので、初回から3回目まではできるだけ7日以内の間隔で通院していただいております。1回の治療効果がかなり長期間キープされるようなら、4回目の治療から10日から2週間の治療間隔にする場合もあります。


こ治療費と治療の間隔
治療費について
当院の治療費は治療する範囲・処置の難しさ・時間によってわかれています。
また、治療の主な手段として通常の鍼灸治療、低周波通電、皮内鍼、吸玉治療などを採用しております。
各種治療の組み合わせ方の判断は患者様の症状によりますのでその都度ご相談になります。


鍼灸治療費
初診料・・・2000円(共通)
初診時には詳しくお話をうかがいます。着替えを含めて1時間程度かかりますので、余裕を持っておこしください。
肩こり治療・・・3500円〜4000円
腰痛治療・・・3500円〜4000円
軽度の肩こり、腰痛の治療をご希望の患者様のためのコースです。

坐骨神経痛治療・・・5000円
一般的には腰から臀部(お尻)、脚にまたがる治療となります。
臀部が痛くなくても治療にとっては重要な箇所となります。

全身治療・・・5000円〜6000円(時間と処置により)
うつ伏せでの治療はもちろん、あお向けでの治療が必要な全身的・慢性的な病気の場合や、スポーツの試合前の調整、月に1、2回の健康管理をご希望の方には全身治療でチェックされることをお勧めいたします。
美顔治療 ・・・ 7000円

耳鍼治療・・・2500円
耳のツボに対する治療で60〜70%の方には空腹感が軽減される効果があります。3回目までの治療でこの治療に感受性が高いかどうかは、はっきりとわかります。7日〜10日に1回の治療が基本です。

往診料・・・3000円〜(距離・移動時間によります)
ぎっくり腰を起こした方、お年寄りの方など、自分で動けない患者様には往診いたします。

局所治療・・・1部位1500円
片側の膝痛などの関節痛、手根管症候群、1部位の骨折後の治療などは局所治療となります。

テーピング・・・500円〜
スポーツ選手、愛好者には自己管理の方法をご指導いたします。

吸玉治療の治療費
1〜2ヶ所  ・・・ 1000円
3〜6ヶ所  ・・・ 2000円
10ヶ所以上 ・・・ 3000円
※ 吸玉のカップの大きさも治療技術も様々ですので、個数は一つの
目安とお考えください。

治療間隔の目安
1.ぎっくり腰(急性腰痛症)の場合
当院では脊椎に異常のない単純なぎっくり腰に対して3回以上の治療をしたことは、現在のところありません。すべて2回以内で痛みは止めています。
ぎっくり腰の鍼灸治療の基本的な考え方は、最初の数日は症状の程度によって連日治療してもよく、痛みが軽減されるとともに治療間隔を空けるというものです。
一般的な急性腰痛症では、鍼灸治療を受けてお酒とお風呂を控えて寝ているのが一番回復の早い養生法です。

2.坐骨神経痛の場合
くわしくは坐骨神経痛のページに書いてありますが、症状が非常に重い場合でも通院は週3回までです。毎日の通院は必要ありません。
3.腰椎椎間板ヘルニアの場合
一人での歩行が困難な激痛発作時には週3回程度治療します。
その後は5日間隔、7日間隔となります。

4.その他の慢性疾患
3回目までの治療で基本的な治療方針・刺激の量や質を決定しますので、初回から3回目まではできるだけ7日以内の間隔で通院していただいております。1回の治療効果がかなり長期間キープされるようなら、4回目の治療から10日から2週間の治療間隔にする場合もあります。



のページの先頭へ

関鍼灸院

関鍼灸院
〒150-0031
東京都渋谷区桜丘町10-12 
第二野元ビル2階
TEL 03-3464-9787
携帯電話 080-5490-8607